ホスピピュアは妊娠中や授乳中にも使って大丈夫?

乳首の黒ずみケアクリームとして、最近もっぱら話題のホスピピュア。安心の日本製で、90日間の返金保証も付いている大人気の美白アイテムです。開発には湘南美容外科クリニックが携わっており、効果も信頼性も◎です。そんな、ホスピピュアですが実は独身の女性だけでなくママ達にも大人気なんですって。というのも、その理由としては、妊娠中や授乳中は乳首が黒ずんでしまうからなんですよね。

ただ、ここでちょっと心配なのは、妊娠中や授乳中、そもそもホスピピュアは使用できるのかどうかってところです。今回は、妊娠中や授乳中にもホスピピュアは安心して使えるのか?を検証してみたいとおもいます。

妊娠中は時期を考えて使うのがベター

まず最初に、妊娠中ですね。成分的には、妊娠中に使用しても問題はないようです。ですが、使用箇所や時期によってはあまりお勧めは出来ないのが事実ですね。例えば、お顔のシミやそばかす、ニキビ跡に使うのであれば問題ないといってもいいでしょう。ですが、乳首に使用するのはお医者様に相談してみるのがベター。というのも、乳首をケアすることによって子宮の収縮を促すとも言われているからです。おっぱいマッサージなども同様ですよね。

時期的におっぱいマッサージをしてもいい場合は(生産期とも言われ、もう赤ちゃんがいつ生まれてきてもいいですよ!とお医者様にも言われている時期です)、問題ないといわれることが多いようです。ですが、それよりもまだ早い時期の場合は、子宮の収縮は禁物の場合がほとんど。ですのでまずは、妊娠中は主治医の先生や助産師さんに相談してからにしておきましょう。自己判断で使用するのは絶対NGですよ!

授乳中は赤ちゃんのことをまずは考えよう!

続いては、授乳中ですね。産後であれば、子宮も収縮しても問題ないんじゃない?なんて考える人も多いはず。ですが、まずは赤ちゃんのことを第一に考えてみてください。というのも、授乳中ということはつまり赤ちゃんが乳首をくわえているということですよね?人体に害がある成分を使っているわけではありませんが、赤ちゃんのことを考えると卒乳した後がベターでしょう。

乳首の黒ずみケア…焦らずに卒乳してからにしましょう♪

いずれにしてもいえることは、妊娠期間中も授乳期間中もホルモンバランスの影響もあって、乳首はどうしても黒ずんでしまうことが多いのが事実です。もうそれはお母さんになるためのものですので、潔く!あきらめましょう!(笑)ただ、卒乳後は勿論ケアできます!実際に卒乳後にケアしていたという口コミも多いんです。

例えばこんな声。『妊娠中から乳首が黒くなり出して、授乳が始まるとより一層真っ黒になっちゃいました!だけど、子どもの世話をしていると美白ケアなんてしている暇ないし、子どもが口にする乳首に何かを塗るのは抵抗がありました。なので思い切って子どもが卒乳したタイミングで「このままではダメだ!」と、ホスピピュアを使い始めました。子どもの世話で、塗れない時もありましたが2カ月ほどすると、かなり薄くなりました♪あきらめなくてよかった♪』-いかがですか?なので焦らずに、まずは赤ちゃんを第一に考えて、それからぜひ美白ケアをしていきましょう♪

ホスピピュアは妊娠中にできた正中線にも効果的なようですので、ぜひ卒乳後は旦那さんにも協力してもらって自分磨きにもちょっとは時間をかけられるといいですよね☆

湘南美容外科が開発した話題の乳首の黒ずみ専用クリーム「ホスピピュア」を実際に購入して使ってみました!本当に効果があるのか?ビフォーアフターも公開中!

私のホスピピュア体験レポはこちら