ホスピピュアは副作用がある?

乳首の黒ずみが気にならなくなって、ピンク色になる!そんな口コミが多く、最近若い女性を中心にとっても話題になっているホスピピュア。湘南美容外科クリニックとの共同開発で、研究開発担当の藤瀬医師が女性のお肌にあうように、研究に研究を重ねて作られた自信作なんだといいます。

私自身も使用したことがあって、かなり効果を実感しました!乳首の黒ずみだけでなく、お顔のシミにも効果的だったんです。

ちなみに周りの友人に進めた見たところ…「でもそんなに効果があるんだったら、副作用があるんじゃないの?!」といわれてしまいました。確かに、なかなか乳首の黒ずみって、白くならないですし、そんな不安を感じるのも無理はないのかもしれませんね。ですので今回は、ホスピピュアには副作用があるのか?を調べてみましたので、ぜひ購入前に読んでみてください♪

実際副作用はあるのか?!

ホスピピュア

単刀直入に!実際にホスピピュアを使用して副作用があったという声があるのかどうか?これは、私自身の経験も含めてずばりNOです!そのような報告も、ありませんでしたよ。ホスピピュアは、お肌にやさしい天然由来成分でできていますし、肌に悪影響のあるものは一切使用していませんよ。無添加処方の医薬部外品クリームですので、安心して大丈夫だとおもいます!

医薬部外品とは一般的な化粧品とは違って肌を白くするなどの特定の効果がある成分が配合されその効果を表記して良いと厚生労働大臣に認められた商品の事を言います。

話題になった『白斑』の成分は入っているの?!

ホスピピュアの副作用の心配をしている人たちから多く上がった声、それは「白斑」です。かつて大手化粧品メーカーで、大きく話題になってしまいましたもんね。この白斑で話題を集めてしまった成分と言うのは『ロドデノール』です。もちろん、ホスピピュアにはこの白斑問題の原因となった、『ロドデノール』は含まれていないのでご安心ください。

ちなみに、ホスピピュアの有効成分の『トラネキサム酸』ですが、スキンケアとしてぬることは問題はありませんが、服用する場合には注意が必要だといわれているようです。というのも、トラネキサム酸はもともと止血剤として使用されていたものなんだとか。ですので血が固まりやすくなってしまい、血栓ができやすいという事例があるようなんですね。

内服薬として長期間服用すると、血液が溶けにくくなってしまう場合もあるので注意が必要ですよ。さらに深刻化してしまうと、脳梗塞や心筋梗塞血栓性静脈などの病気を引き起こしてしまう場合があるんだとか。基本的には副作用の少ない成分のようなのですが、まれに食欲不振や吐き気などが起こる場合もあるようです。万が一の場合は、医師にすぐ相談するようにしましょうね!…とびっくりさせてしまったかもしれませんが、あくまで服用!ですので、ご安心くださいね(笑)

ちなみに余談ですが、トラネキサム酸は歯磨き粉などにも多く使用されているんですよ♪そう聞くと、より一層安心しないでしょうか?

不安材料よりも安心材料ばかりのホスピピュア!

ホスピピュア

いかがでしたか?ホスピピュアは、シリコン・パラベン・香料・着色剤・アルコールなども一切不使用の化粧品となっています。ですので、敏感肌の方や未成年の方も安心してお使いいただけるんですね。安心の無添加処方だといえるでしょう。

それでもやっぱり不安…という方は使用前に二の腕の内側などでパッチテストをしてから使うようにしてみてくださいね。そして、万が一のことを考えて、返品時に必要な書面などもしっかり保管をしておくようにしておきましょう。

湘南美容外科が開発した話題の乳首の黒ずみ専用クリーム「ホスピピュア」を実際に購入して使ってみました!本当に効果があるのか?ビフォーアフターも公開中!

私のホスピピュア体験レポはこちら