ホスピピュアは顔のシミにも効果あり?

ホスピピュアといえば、乳首の黒ずみケア商品!というイメージが多いとおもいます。ですが実は、顔のシミにも効果的だといわれているんです!というわけで、今回はホスピピュアは本当に顔のシミにも効果的なのか?!ご説明していきますね♪

どうして顔のシミに効果的なのか?

ホスピピュアのデザイン

乳首の黒ずみケア用に開発されている商品なのに、どうしてホスピピュアは顔のシミにも効果的なんでしょうか?その理由はとっても簡単でシンプル。だって、乳首の黒ずみも顔のシミもその大きな原因は「メラニンの過剰生成」だからなんです。

メラニンの過剰生成

乳首の黒ずみの主な原因は、下着のスレだったりストレスなどによるターンオーバーの乱れです。一方でお顔のシミに関しても、紫外線だったりターンオーバーの乱れが原因です。両者ともに直接的な原因は異なっていても、根源にあるのは「メラニンの過剰生成」ですね。そこに働きかけてくれるのが、ホスピピュアの中に含まれている『トラネキサム酸』です。

ホスピピュアの有効成分
トラネキサム酸は、メラニンが作られる過程で発せられる「プラスミン」という、いわゆる伝達情報の細胞に働きかけてくれます。そうして、メラニンの過剰生成をブロックしてくれるんですね。だから結果として、乳首の黒ずみは勿論のこと、お顔のシミにも効果的だといわれているんです。

そもそもの話…顔にも使えるの?

ここで一つ疑問を感いた方もいるかもしれませんね。「乳首専用のクリームなんじゃないの?顔に使っても大丈夫なの?!」-その答えはイエスです。というのも、メーカー自体も顔に使っても大丈夫だと説明しています。それだけではありません。このホスピピュアは、なんとVラインの黒ずみやわきの黒ずみ、肘やひざなど、ありとあらゆる黒ずみ対策に使えるんですって!かなり万能なクリームですよね♪

美白成分だけじゃシミは消えない!

ホスピピュア

ここでちょっとお話しておきたいのは、実は美白の成分だけではしみって消せないということなんです。というのも、せっかくメラニンが過剰に生成するのをブロックしてくれたとしても、ターンオーバーが乱れっぱなしでは意味がありませんし、効果は発揮できません。

そういった点でも、ホスピピュアは効果的なんです。というのも、ホスピピュアにはトラネキサム酸以外にも豊富な美容成分が配合されています。その成分と言うのは、ルナホワイト、プリンセスケア、ニーム葉、海藻エキス、アーティチョーク葉エキス、スギナ、ホップ、マツ、スクワラン、シアバター、大豆エキス…等などとにかく豊富に含まれているんですね。

ここで注目したいのは最後の3つです。スクワランは、お肌になじみやすいとされている天然の保湿成分ですし、シアバターも乾燥肌対策としては有名な保湿成分。大豆エキスも保湿効果が期待できます。

お肌にとって乾燥は厳禁!肌が乾燥すると、ターンオーバーに一時的な不調が起き、未熟な角層細胞がどんどんつくられてしまいます。ですので、まずは保湿が第一!しっとり潤った肌だからこそターンオーバーも正常に働き、結果としてシミそばかす、黒ずみも気にならなくなるというわけなんです。

根気強く使い続けることでお顔のシミも解消!

ホスピピュア

いかがでしたか?いずれにしても、ホスピピュアは根気強く毎日継続して使い続けるのがおすすめ。ターンオーバーは28日間で行われますし、美白ケアは継続が力となります。ホスピピュアは定期購入の方がお得ですし、使い続けるのであれば定期購入をして根気強く使い続けましょう♪

湘南美容外科が開発した話題の乳首の黒ずみ専用クリーム「ホスピピュア」を実際に購入して使ってみました!本当に効果があるのか?ビフォーアフターも公開中!

私のホスピピュア体験レポはこちら